闇金に対する無視での対処及び困難な場合の方法

闇金の取り立てに関しては、無視を決め込むのが1つの効果的な方法となります。多くの場合は執拗な電話攻勢を掛けて来ますが、その理由には闇金の貸付・取り立てにおいて法的な裏付けが無い違法な状態である事や、電話なら経費がそれほど掛からない事からこれに収斂しがちという側面があります。実際、電話攻勢を無視し続ける事によって取り立て自体が自然消滅してしまう事例も少なくありません。
但し、親戚や職場といった情報が闇金側に渡ってしまっており、そちらに取り立てまがいの電話が掛かるようなケースでは難しいものがあります。とは言え、このような状況に至るまでは自身に執拗な取り立てが来る段階からタイムラグがあるものなので、別途対策を打つ事は可能です。
総じて言えば電話攻勢には無視を決め込んで起き、時間稼ぎが出来ている内に弁護士等の専門家に相談を通しておいて、状況が悪化した場合には毅然と適切な対応を取れるようにして置くのが闇金対策の基本と言えます。

闇金業者は逮捕できないの?

闇金からお金を借りて、借金を返済することができなくなり、自宅などに取り立てに来られて困っている人も多くいます。
闇金は消費者金融や銀行などの金融機関とは違い出資制限法の法律に縛られずに金利を設定していることから、返済ができなくなった場合にトラブルが発生することがよくあります。
返済することができなくなり、警察に違法な金利を設定され取り立てをされていると相談しても、すぐに闇金業者を逮捕してくれるわけではありません。
このような業者は警察への対策を万全にしていることから、警察に提出されて困るような証拠を借入者に渡していないこともあるので注意が必要です。
自宅に強引な取り立てを行っている場合などは警察に110番通報すると取り立てを一時的には解決することができるのですが、根本的な解決にはなりません。
闇金から借金するのは民事契約であり、金利の設定にも納得して融資してもらっているので、警察に相談してもすぐに逮捕してもらえると安易な考えをすることは注意が必要です

闇金の取り立てを止めるには法律を盾に毅然と闘うこと

最近はヤミ金を利用してしまう人がすごく増えているそうですね。
うちの兄が法律関係の仕事をしているのですが、そういったヤミ金解決の
ための相談がだんだんと増えていってるそうなんです。
素人考えで申し訳ないですが、やはり総量規制のせいで、
正規の消費者金融からお金を借りることができない層が一気にヤミ金に堕ちたということでしょうか。
それを機にヤミ金融業者のほうでも、これまでヤミ金を利用していなかった層でも
お金を借りやすくするために表面上のイメージアップをしているそうで、
通称ソフトヤミ金というものが蔓延っているそうですね。
これまでの典型的なヤミ金にありがちな、暴力的・恫喝的・高圧的などといった
怖いイメージと違って、丁寧な応対、相談にのるなどのサービスで
取り立ても警察沙汰になるような違法な取り立てはしないということですが
そもそもヤミ金なので金利は違法な高さで、実に通常の消費者金融と比べると
100倍以上になるようなところもあるようです。
当然、一度手を出してしまったらそこから抜け出すことは本当に困難です。
しかし、他で借りることができない人は金利が高くても、
それでも対応はいいし、すぐにお金を貸してくれるところだということで
プラスのイメージを持ってしまいがちで、自分だけの利用だけではなく
周囲の人にも勧めてしまって、利用者がどんどん増えてしまうことになるようです。
友人同士での利用というのはヤミ金自体も勧めていることで、返済を
滞納してしまっても取り立ては闇金業者がするのではなく、その友人に
なんとか説得してもらえないだろうかと間接的に話をすることで、
友人に迷惑をかけられないということで、せめて利息分だけでもと
支払ってしまう人がほとんどなので、上手く利用されているんですね。
当然のことながら、利息分の支払いだけなら…と支払ってしまうと、
今後も一切、元本は減っていかないので、利息の支払いは永遠と続いてしまうことになります。
業者はこれも狙っていることなのです。
もし、このような状態になってしまっては個人の力で生活を立て直すということは至難の業です。
兄も、少しでも早く相談に来てもらえれば、よりよい解決方法をとれることがあると
言っているので、もし、闇金融を利用して、借金返済問題に困っている人がいたら
すぐにでも法律の専門家に相談することをオススメします。
ヤミ金対策に特化した法律事務所などもありますので、インターネットなどや
公的機関で調べてみるのもいいかもしれません。
ネットであれば闇金取り立てsos@ヤミ金の取り立て対策・無料相談にも詳しく書かれているのでどうぞ。

クレジットカードのキャッシングで多重債務に

社会人になってから、クレジットカードを作り、やはり買い物にとても便利なので
すぐに多用するようになってしまいました。
もちろん、最初のうちは一括払いでの利用しかしていなかったのですが、
あるとき、どうしても欲しい!と一目惚れしてしまったアクセサリーが
結構なお値段で、一括での支払いは無理…ってなってしまい、仕方なく、
クレジットカードのリボ払いで購入してしまったのです。
一度、こうやってお金を借りてしまうと、そこからは借金をすることに抵抗がなくなってしまいました。
借金という意識も薄かったと思います。
リボ払いで借りていると、どれだけお金を借りても月々の返済は一定額なので
少し借りるというのも多く借りるというのも変わりなく、また、返済自体は
少額なので、借金返せないと困ることもありませんでした。
しかし、そんな調子でお金を借りていったところ、すぐにクレジットカードの
利用限度額いっぱいまでお金を借りきってしまいました。
しかし、その頃にはお金を借りて買い物をするのに慣れきってしまい、それが
できない生活というのに耐えられなくなっていた私は他のクレジットカードも
何枚か作り、そちらでもリボ払いで借りてはショッピングするというのを繰り返してしまいました。
しかし、クレジットカード1枚のときには一定の返済額だったのが、
他にも追加でカードを利用することにより、月々の返済額が増えてしまい、
だんだんと、生活を圧迫していくようになってしまいました。
そのうちに、借金の返済が苦しいからとクレジットカードのキャッシング枠で
お金を作って、返済にあてるようになってしまい、そこから加速度的に
借金残高は増えていってしまいました。
もう無理だと、このままでは自分の人生が借金に食いつぶされてしまうと
不安になった私は無料法律相談に出かけて、法律の専門家に相談することにしました。
当然、そういった法律相談といったものは初めてで緊張しましたが
他に借金をどうにかするという解決策が自分自身で出せるわけでもなく、
意をけっして飛び込んでいきました。
しかし、実際のところはそこまで構えるほどのことではなく、
普通にリラックスして話すことができました。
そちらで紹介された司法書士の先生に今度、私の債務整理を
改めて案件依頼することになり、借金問題解決までようやく最初の
一歩を踏み出せたかなという気持ちになりました。
心配していた費用のほうも、いろいろ融通してくれるみたいですし、何とかなりそうです。

旦那に内緒で闇金の相談されても・・

姉が借金で困っているといって、私に連絡してきました。
別に仲が特別に悪くもないけどよくもないってかんじの姉妹だったんで
いきなりこんなこと言って来られてかなりびっくりしましたが
どうもよっぽど切羽詰まった様子。
ちょっと詳しく聞いてみたところ、どうも、旦那に内緒でお金を借りているらしいんですね。
それも、普通の銀行だとか、あるいは消費者金融といったところだけではなくって
ヤミ金融からも借り入れしてるみたいなんです。
そんな闇金の相談なんてされても私にできることあるのかどうか…(^_^;)
だって、ヤミ金ってものすごい金利も高いですし、その返済のために
お金を貸してくれって言われても私から渡せる分なんてどうせ焼け石に水でしょうし
そうやって貸したところで返ってくるアテもないんですもん。
姉はどうしても旦那さんには言いたくないみたいですけども、こうなってしまった以上は
腹を決めて話すしかないと思うんですよ…。
だって、こんな借金を解決しようとするならやっぱり弁護士や司法書士なんかの
法律の専門家に相談して、債務整理をきっちりしてもらわないとどうにもならないですよね??
素人がどうこうしようとしても相手は闇金業者ですもん、どんな違法な
ことされるんだかわかったもんじゃないから怖いですよ、正直。
もしかしたら警察沙汰とかまだ考えないといけないと思うとぞっとします。
離婚することになるかもしれないって、そりゃその心配だってあるだろうけど
正直、離婚されてもやむをえないことをしてるんですからねぇ…(´Д`)ハァ…
うちの両親にはまだ相談してなかったみたいで(姉は両親からの説教が大嫌いだし)
先回りして両親にも姉には支援しないように言っておきました。
こんなところでお金使ってたら両親の老後の費用とかなくなっちゃいますもんね。
んで、両親にそうやって助けてもらったからって、恩返しとか親孝行とか
面倒を見るっていうことはしないだろうなぁって姉ですもん。
なんかこの先もなんだかんだとこっちを頼ってきそうで嫌な予感がするんで、
とりあえず、ネットでいい法務事務所でも探してみなよって言っておきました。
ひょっとしたら、旦那さんにバレることなく、一切の問題を
片付けてくれるような凄腕の弁護士さんとかいるかもしんないよ?
って、ノセておいたんでたぶん、大丈夫だと思うけど…。
でも、最近はこういう法律事務所の相談って電話やメールでできるとこも
あるみたいだし、やっぱり、さっさと行動起こして相談したほうが
勝ちってかんじはするよな~。

借金癖から抜け出す為に

ついつい自分の趣味にお金を使いすぎたことが元で、借金生活をするようになったのは
もう5年以上前のことになります。
昔から車が好きで、自分で働くようになったら趣味の車を持って
休日は改造やドライブをして過ごしたいと若いころから思っていました。
しかし、リーマン・ショックもあったこともあって、
就活がなかなかうまくいかず、正社員を諦めることになり、契約社員として
社会人の一歩を歩むことになったため、どうしても金銭的に厳しく、
思うようにお金が貯められず満足に趣味に没頭できずにいました。
思うように遊ぶこともできないのに仕事は正社員以上に忙しく、
理不尽で、そのストレスがすこしでもなくなるならとマイカーローンを組んで
自分の車を手に入れることにしました。
しかし、車は買う時だけのお金がかかるだけではありません。
税金や駐車場代など、最低限必要な物もありますし、自分としてはいろいろ
改造していきたいと思って車を買ったのですからその改造費もかかります。
マイカーローンとは別にそれらを支払うために消費者金融でカードローンを
組んでキャッシングすることにしてしまいました。
無理をして、背伸びして、それでも返せるアテなんてありません。
正社員ならそのうち昇給もあるでしょうが、契約社員ではそれも見込めませんでした。
借金の額は月日がたつごとにどんどん増えていき…借金問題を一人の力で
解決するのはとうてい無理だと思ったのは消費者金融の利用限度額いっぱいまで
借金合計額が増えてしまったときのことでした。
さすがに聞き感をもって、借金解決の相談窓口の情報を漁りました。
すると、ネットで電話相談やメール相談で無料で相談のできる、
弁護士事務所や司法書士事務所があることを知り、藁にもすがる思いで
法律の専門家に相談することにしました。
遅くはなりましたが、こうやって相談をすることができて、本当によかったと思っています。
その後、きちんとした手続きをとってもらい、消費者金融に交渉してもらって
任意整理で借金の減額をしてもらえることになり、今はなんとかやっていけています。
車や家などの財産を手放さずに債務整理ができる方法というのがありがたかったです。
もちろん、このままでは税金や駐車場代などなどでかさむ費用で生活は圧迫された
ままになってしまいますので、仕方なく、故郷の実家に帰ることにしました。
実家のほうだと、都会と違って一人1台が当たり前の車社会なので、実家も駐車する
敷地がたっぷりありますからこちらだったらアパートが借りれる値段で駐車場を
借りることももうありません。
無事に生活が立て直せそうで本当によかったです。