借金癖から抜け出す為に

ついつい自分の趣味にお金を使いすぎたことが元で、借金生活をするようになったのは
もう5年以上前のことになります。
昔から車が好きで、自分で働くようになったら趣味の車を持って
休日は改造やドライブをして過ごしたいと若いころから思っていました。
しかし、リーマン・ショックもあったこともあって、
就活がなかなかうまくいかず、正社員を諦めることになり、契約社員として
社会人の一歩を歩むことになったため、どうしても金銭的に厳しく、
思うようにお金が貯められず満足に趣味に没頭できずにいました。
思うように遊ぶこともできないのに仕事は正社員以上に忙しく、
理不尽で、そのストレスがすこしでもなくなるならとマイカーローンを組んで
自分の車を手に入れることにしました。
しかし、車は買う時だけのお金がかかるだけではありません。
税金や駐車場代など、最低限必要な物もありますし、自分としてはいろいろ
改造していきたいと思って車を買ったのですからその改造費もかかります。
マイカーローンとは別にそれらを支払うために消費者金融でカードローンを
組んでキャッシングすることにしてしまいました。
無理をして、背伸びして、それでも返せるアテなんてありません。
正社員ならそのうち昇給もあるでしょうが、契約社員ではそれも見込めませんでした。
借金の額は月日がたつごとにどんどん増えていき…借金問題を一人の力で
解決するのはとうてい無理だと思ったのは消費者金融の利用限度額いっぱいまで
借金合計額が増えてしまったときのことでした。
さすがに聞き感をもって、借金解決の相談窓口の情報を漁りました。
すると、ネットで電話相談やメール相談で無料で相談のできる、
弁護士事務所や司法書士事務所があることを知り、藁にもすがる思いで
法律の専門家に相談することにしました。
遅くはなりましたが、こうやって相談をすることができて、本当によかったと思っています。
その後、きちんとした手続きをとってもらい、消費者金融に交渉してもらって
任意整理で借金の減額をしてもらえることになり、今はなんとかやっていけています。
車や家などの財産を手放さずに債務整理ができる方法というのがありがたかったです。
もちろん、このままでは税金や駐車場代などなどでかさむ費用で生活は圧迫された
ままになってしまいますので、仕方なく、故郷の実家に帰ることにしました。
実家のほうだと、都会と違って一人1台が当たり前の車社会なので、実家も駐車する
敷地がたっぷりありますからこちらだったらアパートが借りれる値段で駐車場を
借りることももうありません。
無事に生活が立て直せそうで本当によかったです。